index_01 index_02index_03

index_01
index_05

 

秘訣(1)小さい物件ではなく大きい物件を選択し回収率アップ!

 

通常、日本のホテルでは宿泊客の人数をもとに宿泊料金が設定されますが、それに対しairbnb等の民泊ブッキングサイトでは(一定の定員数を超えない限り)物件ごとに値段が設定されるシステムになっています。

エアビ投資を始めるにあたり、つい初期投資を抑えるが為、小さな物件から始める方が目立ちますが、比較的大きいめの物件の方が回収率が高いというデータがある為、投資目的で始められる場合は、2DK以上の物件全体に投資されることをオススメしています。

index_03

 

秘訣(2)エアビ利用客のニーズを知ろう!

 

airbnbが人気要因は多々あると思いますが、そのうちの大きな一つに『ユニークな体験ができる』というのがあります。従来のホテルの中身は、もはや世界中似たり寄ったりで面白みがない、そんな旅行客のニーズに今答えているのがairbnbを経由して運営している民泊です。ユニークで豊かなデザイン性の高いお部屋で差別化を図りましょう。後にそういった部屋からは評価の高いレビューが得られ、さらなる客層を招きます。

index_01
index_11

index_03

index_01 index_15

 

秘訣(3)投資するなら今!

 

エアビ投資を2020年の東京五輪に向けて始めようと思っている方の中に、五輪の始まる直前から始めようと考えていらっしゃる方が少なからずいると思います。しかし、それでは収益最大化されません。なぜならairbnb等のサイトにおいてレビュー数というのが直接リスティング順位に関わってくるため、とても重要だからです。

2016年のリオ五輪では、周辺に位置するairbnb物件の料金は通常の3倍まで上がったというデータが残っています。東京五輪中の通常より高い収益を最大化するためにも今は投資絶好の機会です。

index_03

 

お問い合わせはお気軽に!