民泊投資

ルーマニアにある、あの伝説「ドラキュラ城」でハロウィンを!! | 民泊投資

 

ルーマニアのトランシルヴァニア地方に位置するカルパティア山脈にひっそり聳えるのは、あの「ドラキュラ」が生まれたとされるブラン城。今回、そんな著名なお城へ、なんとairbnbを通じてハロウィンの夜過ごせるチャンスがあるという。

そんな企画を今回airbnb経由でホストするのは、あのゴシック小説、「ドラキュラ」を書いた作家として世界中に知られるブラム・ストーカーの甥の孫にあたるダクレ・ストーカーさん。彼のairbnbホストページによると、彼自身も吸血鬼の専門家であり、小説「ドラキュラ」の大ファンであるとか。

“日没と共にあなたを乗せてトランシルヴァニア内を滔々と急ぐその馬車を迎えるのは、勢い良く飛び交うコウモリの群れと遠吠えする狼達。その並木路の最後のカーブを曲がればブラン城が姿を現すでしょう。そう、この霞のかかった山頂があなたの今宵の宿です。その突然馬車内を包み込む寒気は夜露によるものなんかじゃありません。恐怖感ですよ。それも今日この城岩を周辺するこの森より古いもの。ようこそ、此処こそが吸血鬼の隠れ家です!夜が明けるまで離れることなど許されませんよ。”

そして、このチャンスをモノにするにはコンテストを勝ち抜かなければならないわけだが、今回この企画のユニークなところはそのコンテスト内容でもある。それも50-300字で、「ドラキュラの城にてあのドラキュラに実際会うとしたら、彼に対して何を言うか」を芸術性・創造性豊かなストーリーにしてまとめあげるというもの。

なお、コンテスト応募資格・方法の詳細は下記リンクにて。
https://www.airbnb.jp/night-at/dracula

”19世紀、西洋で最も恐れられたとされるあの神話伝説を暴く勇気があなたにはありますか?”

[〜ダクレ・ストーカーさんのairbnbホストページより〜]

上記のように、airbnbにはたくさんの楽しみ方があります。あなたもそんなairbnbの可能性を広げてませんか?

私たちAirbnb代行会社Febowでは、プロのインテリアデザインチームがそんな要望に答えます!似たり寄ったりの東京のairbnbリスティングにあるお部屋に飽きてしまったそこのあなた。創造性に富むコンセプチュアル・ルームを手がけて他の物件と差別化を図りませんか?

お問い合わせ
お名前(漢字)
お名前(かな)
電話番号
メール
選択
Message: