Airbnb代行

日本におけるAirbnb | Airbnb代行

 

Airbnb社は2016年6月に日本におけるAirbnbの最新のデータを発表しました。Airbnb社の国際政策・宣伝担当のクリストファー・レハンは、日本はAirbnb旅行者にとってトップ5に入る旅行先であり、世界で最も理想的な滞在先の1つであると自身の経験から述べています。

Airbnb社は日本におけるAirbnbの急激な拡張が日本経済の発展に貢献していると認識しています。2015年、日本のAirbnbホストの全収入は計2360億円になりました。そして経済波及効果は520億円にも及びます。一年間にホストが売り上げる額は平均で1220万円以上になっています。

データはまた、日本人ホストの平均年齢は37才、男女比は女性38%、男性62%で、年に平均で101泊の宿泊提供をしています。
レハンによると、女性、もしくは50才以上のホストが世界的に増えているそうです。現在2億の物件が世界中で掲載されております。その中で物件数の増加を牽引しているのが日本です。

日本における旅行者のデータに目を向けると、年ごとに旅行者数500%増という目を見張る結果となっており、1億3800万人が2015年に訪れています。そして旅行者の出身国は次第に幅広くなっています。ロハンは「この流れによって経済を再活性化することがAirbnbの目標の1つである。」と述べています。

それと同時に、海外に行く日本人旅行者数も2014年の56,000人から2015年の213,000人に増えています。

お問い合わせ
お名前(漢字)
お名前(かな)
電話番号
メール
選択
Message: