airbnb 代行

Airbnbの人気は加熱してきています! | Airbnb代行

先月、Airbnb Japanの経営者がブルームバーグニュースに日本は宿泊サービス業で一番急成長しているマーケットである事を伝えました。そして民泊の規制が、Airbnbのコンセプトに沿った民泊ビジネスにより準じるよう、日本政府と共に取り組みたいことを伝えました。

昨年日本において、Airbnbのサービスを利用した人は500%増加、リスティングの数も370%増えたとは言え、たった21000部屋しか掲載されておらず、他の国に遅れをとっている。

従って、部屋を短期間の単位で貸したい人と旅行客を直接つなげるこのサービスは現在日本で進行している2つの問題を解決できるかもしれないと認識されいている。それら2つの問題とは、驚異的な外国人旅行客の増加に対するホテルの不足と、一定して上昇している空き家や空き部屋の数だ。

多くのビジネスで言えるように、成功は立地にかかっている。東京、大阪、京都のホテルは常に90%の稼働率で運営されている。それらホテルは高価な宿泊料金のため、Airbnbの部屋は非常に人気が出てきている。特にアメニティーにあまり興味のないアジアの旅行客からだ。彼らが気にするのは都合良くショッピングと観光が出来る好立地だけだ。田中さんは前述のアパートに一番近いホテルの一人当たり一泊18000円だとウェブサイトに伝えてくれた。彼は最初一人に10000円をとり、その後は宿泊者が一人増えるごとに2500円を追加していく。なので、理論的にはホテル一人分の料金で5人滞在することができる。それだと、もちろんとても窮屈になってしまうが。

このようなお金儲けの仕組みは次第に一般的になってきている。

お問い合わせ
お名前(漢字)
お名前(かな)
電話番号
メール
選択
Message: